プリザーブドフラワーを長持ちさせる方法

  • HOME »
  • プリザーブドフラワーを長持ちさせる方法

ギフトとして人気のあるプリザーブドフラワーは、お手入れの面倒がないという特徴があります。しかし、プリザーブドフラワーをより長持ちさせたいのであればどのように扱えばいいのか知っておくことも大切でしょう。こちらでは、プリザーブドフラワーを長持ちさせる方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

高温多湿を避ける

プリザーブドフラワーを高温多湿の場所に飾ってしまうと、色落ちや色移り、カビの原因となってしまいます。そのため、置き場所には気をつける必要があるでしょう。お風呂場やトイレ、炊事場などの水場は避け、梅雨時期など湿気の多い時期には乾燥機を利用するのがおすすめです。また、直射日光もプリザーブドフラワーを劣化させてしまう最大の要因となっているので、直射日光が当たる窓際に飾るのも避けたほうがいいでしょう。

乾燥に注意

乾燥のしすぎも、プリザーブドフラワーには良くありません。乾燥は花びらの亀裂、カサカサ、花形の縮小の原因となってしまうのです。一度乾燥してパリパリになってしまったお花は元に戻ることはないので、乾燥しがちな冬場などにはとくに注意が必要でしょう。

ほこりは軽く拭く

プリザーブドフラワーにとって、ほこりも大敵となります。花びらなどに付着したほこりから湿気を吸収してしまい、劣化を進めてしまうのです。また、見た目的にも美しいものではないので、ほこりが付着しているときには優しく拭いてあげるといいでしょう。このとき、手で触れるのではなくチークブラシや化学繊維のブラシなどでさっと拭いてあげることが大切です。また、ドライヤーの弱送風で吹き飛ばす方法もおすすめです。

プリザーブドフラワーをお探しの方は、ウィッシュガーデンをご利用ください。ウィッシュガーデンでは、プリザーブドフラワーはもちろん、アーティフィシャルフラワーやグローイングブーケなど各種アレンジメントを手作りしております。フォトフレームにお花をアレンジしたプレゼントに最適な写真たてや、ご希望に合わせてアレンジさせていただくブライダルブーケ、プリザーブドフラワーの供花などを作製販売しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-3420-1655 電話受付 10:00~20:00(土曜日以外)
ウィッシュガーデン
〒252-0134 神奈川県相模原市緑区下九沢1766-3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ

  Welcome Wish Garden


 
Wish Garden - ウィッシュ ガーデンWebサイトへようこそ!
皆様の暮らしを彩るお花を四季折々にお届けしています。
 

  • facebook

アーティフィシャルフラワーの通販【ウィッシュ ガーデン】

アーティフィシャルフラワー通販なら【ウィッシュ ガーデン】へ。
アーティフィシャルフラワー(光触媒)・プリザーブドフラワーを販売しております。ウェディングブーケや花冠、和風装飾やテーブルにも飾れる手軽な大きさの多肉植物寄せ植えなど、各種アレンジメントも手作りしています。また、根のついた苗を組み合わせ、ブーケのように表現したグローイングブーケ(生長するブーケ)も作製販売しています。ご自宅用はもちろん、ギフトにも最適です。

アーティフィシャルフラワー・プリザーブドフラワーの通販
Copyright © ウィッシュ ガーデン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.